エコスモーカーとは、充電式、味のついたカートリッジ(フィルター)、先には赤いランプが炎の代わり。
ニコチン・タール・副流煙なしの身体にやさしい電子タバコ。
禁煙・減煙のおともにもなりそうな、ユニークかつ実用的なアイテムです。

エコスモーカー

エコスモーカーってどんなもの?

エコスモーカー
エコスモーカーは、充電式の電子タバコです。
電子タバコってどんなのだか想像がつきにくいと思いますが、少し説明しますと、

*タバコ味のカートリッジ(フィルター)を本体にセットし、吸うとタバコの味わい(メンソール味もあります)
*本体の先には炎のダミーの赤色LEDが点灯
*息を吐くと出るのはたばこの煙ではなく水蒸気が出る仕組み。
*しかも、副流煙が出ないので周りの迷惑にもなりません。
*カートリッジ1つでタバコ約20本分もって経済的。
*火を使わないから消し忘れの心配なし。

そして何より、カートリッジの成分は全て無害、ニコチン・タールがゼロ!という画期的な発想のアイテムです。

ユーザーに聞いてみた!エコスモーカーどう?!

実は、このエコスモーカー、私の周りの喫煙者の知人のうち数人が所有しています。
知人それぞれは普段の喫煙本数などバラバラですが、「ちょっと面白いかも」という気持ちで購入してみたという動機は共通です(笑)

そんなユーザーがエコスモーカーを気に入った点、不満な点など、実際の声を聞いてみました。


*最初、人前で吸ったらジョークグッズかと思われた(笑)
でもライトがついたり、水蒸気が出るとことか、結構話のネタになります。

*食後はやっぱり本物じゃないと無理だけど、仕事の合間の息抜きにならエコスモーカーでも十分間に合う。
オフィスが禁煙でも苦情が出ないし、喫煙スペースにわざわざ行かなくても済む。
軽いタバコを吸ってる人なら違和感もなさそう。

*タバコ臭がしないから、人と会うのにも気にならないのがいい。
煙みたいな水蒸気が、なんとなく見てると満足感に繋がってる気がする。
あと、意外に充電が長持ちする。

*エコスモーカーで完全禁煙!とはいかないけど、タバコの本数は若干減ったかも。
でもヘビースモーカーや強いタバコが好きな人には物足りないと思う。
濃い味バージョンとかあればいいのに。

*実は、普通のタバコよりちょっと重たい。
カバンに1本直に入れるのはちょっと...ケースが欲しい。
でも箱や吸殻のゴミが出ないし、もし完全にこれに切り替えればライター持たなくても済む。

*フィルターは消耗品だから、いずれ買い足す必要があると思う。
それまで続いてればの話だけど。

*エコスモーカーの認知度が低いのか、禁煙のファーストフード店で吸ったら遠くにいた店員ににらまれた(笑)

エコスモーカーをスタートするためのオトク情報!

エコスモーカーエコスモーカー、本体にスペアバッテリー、充電器、カートリッジ20本が付属して、定価¥14,800のところを今なら¥12,800で購入できます。

本体が若干高価な気がしますが、タバコ20本分もつカートリッジが20本付属ということは、タバコ1箱¥300だとすれば実質本体価格は¥6,800ということですね。

消耗品となるカートリッジがなくなったら、40本入り¥4,800で別売り可能、つまりタバコ40箱で¥12,000掛かるところを、エコスモーカーならたった¥4,800で買えちゃうわけです。

経済的で、身体にも優しいエコスモーカー、この機会に始めてみませんか?



i2i無料WEBパーツ